混浴で楽しもう | 楽しい宴会をしたいならピンク温泉でピンクコンパニオンを呼ぼう!

楽しい宴会をしたいならピンク温泉でピンクコンパニオンを呼ぼう!

混浴で楽しもう

頬に手を当てる女性

ピンク温泉と呼ばれるコンパニオンを呼ぶ事が出来る専用の温泉を利用することによって出来るようになることに、男の人ならだれもが一度は憧れる「混浴」があります。

通常の温泉の場合、多くは男女別で入浴することになりますし、もし混浴があったとしても水着着用やバスタオル着用で、じっと女性を見てしまうと嫌な顔をされますし、場合によってはスタッフに退場を命じられることもあります。
しかし、ピンク温泉ならそのような心配などは一切ありません。
ピンク温泉を予約する時に「混浴ってできますか?」と確認を取り、もしも可能なら時間を指定することによってコンパニン達との楽しい混浴が出来るのです。
貸し切りなので他の人に対して配慮する必要なし、好きなだけコンパニオンを見てもいいですし、エロい事を言いながら温泉に入って興奮して鼻血を出すもよし、自由に楽しむことができます。
ですが、自由に利用できるとは言え、自分たちが使った後は他の人が利用するという事は忘れないようにしましょう。
過激に盛り上がったりエロい事を言ったりしたり、というのは大丈夫ですが、温泉のお湯を汚してしまうような事や、しばらくの間温泉が使えなくなってしまうような事は行わないように、最低限のマナーと入浴ルールを守って使用するようにしましょう。

普通に温泉旅行に行ってきた、と言うだけでも「いいなぁ」と言われますが、そこに更に混浴してきた、という風に言うと「いいなぁ!うらやましい!次温泉行くなら連れて行って!混浴したい!」と言ってくれる筈です。
自慢話のネタにすることもできるし、非常に楽しい時間も過ごせる混浴……ピンク温泉を利用する時は是非とも混浴も利用してみましょう!